賃貸や学校への設置

暮らしを守る

学校にも防犯カメラはある

昔は有りませんでしたが今では学校にはあたり前のように防犯カメラが設置されています。
理由は防犯です、学校に不審者が侵入し児童を殺傷する事件が実際に起こったことを切っ掛けに全国的に防犯カメラの設置は広まっています。
カメラを設置することにより不審者の侵入をすぐに察知できますし最悪な事件も未然に防ぐことができます。
また防犯カメラを設置し防犯意識が高いことをアピールすることにより犯罪者のターゲットになりにくいという効果もあるのです。
学校は意外にも窃盗事件が起こったり夜中に侵入する輩も多いのでそれらを防ぐという目的もあります。実際に器物損壊に関してはカメラを設置したことがきっかけで激減したという事例もあるくらいです。
他にもいじめ対策と言うのもあります。先生の見ていないところでいじめ事件が起こることがありますのでそれらを監視するために室内に設置しているところもあります。
生徒の安全を守るためには必要な存在です。

今や賃貸物件でも防犯カメラは必須です

分譲マンションでも防犯カメラは必須ですが賃貸物件にも必要です。空き巣狙いは決して分譲マンションのみをターゲットにしているわけではありません。
お金のありそうなところもそうですが、防犯が手薄なところを狙います、捕まるリスクを冒してまで大物を狙おうという気持ちは空き巣にはありません。
ですので今は賃貸物件を探している方も防犯カメラが設置されていることを条件にしている方が多いのです。特に女性の場合はその傾向があります。
女性の場合は金品を取られる被害のみならずストーカーなどに狙われる危険性もあるため出来るだけ防犯の強化された部屋を選ぶのです。
オートロックにしておけば大丈夫と言う時代ではありません。オートロックでも平気で空き巣は入ってきますので玄関部分や集合ポスト、廊下やエレベーターに監視カメラの設置されている物件を選ぶようにしましょう。
特に密室で逃げ場のないエレベーターは監視カメラが設置されていれば安心感があります。

おすすめWEBサイト 5選

堺市の歯医者を探す
http://www.takagi-d.com/

最終更新日:2016/11/24

COPYRIGHT(C) 暮らしを守る ALL RIGHT RESERVED